掲載記事

記事

文春オンライン『川勝平太静岡県知事が辞任会見で「本当に怒っていた相手」とは? 分析した臨床心理士が気づいた”一貫したこだわり”』

県庁で新規採用職員への訓示で不適切な発言を行い、それを非難批判されて行った謝罪会見で持論を展開。                               最後に突然、唐突に辞職の意向を表明して去っていた静岡県知事、川勝氏の会見を分析したものです。 タイトルには「本当に怒っていた相手」とは?とありますが、記事の中身は、それだけではなく、なぜ川勝知事は発言を撤回しなかったのか、について書いています。    
掲載記事

2023年10月~12月の記事のまとめ

2023年10月~2023年12月に発表されたNEWSポストセブンの連載記事をまとめてお知らせします。タイトルの下に、記事内で使った専門用語や分析テーマをあげています。
掲載記事

文春オンライン『《宝塚会見》第一声が謝罪ではなかった理由、理事長の”微笑み”の謎・・・会見を分析した臨床心理士が気づいた3人の幹部の”驚きの心理状態”とは』

宝塚歌劇団のトップらが、団員が亡くなった事件で会見を開きました。伝統を重んじる組織が疑惑を認めるのか、自浄作用によって変わることができるのかなど、メディアや世間の注目は非常に高くなりました。そこで彼らの本音はどうなのか、ボディランゲージなどからその本音を読み解いてみます。
掲載記事

2023年7月~2023年9月の記事のまとめ

2023年6月~2023年7月に発表されたNEWSポストセブンの連載記事をまとめてお知らせします。タイトルの下に、記事内で使った専門用語や分析テーマをあげています。
掲載記事

文春オンライン『東山社長ではなく、井ノ原”副”社長が手紙を代読した「納得の理由」 臨床心理士が徹底分析した会見の”裏側”とは』

ジャニーズ事務所が2度目の会見を開きました。会見に臨んだのは東山新社長とジャニーズアイランド社長の井ノ原氏。そこで読み上げられた藤島氏の手紙に書かれていた内容から推察した、井ノ原氏が読み手となった理由を分析。前回の会見とどこがどう違うのかについても。ボディランゲージなどから分析しました。
掲載記事

2023年4月~2023年6月の記事のまとめ

2023年4月~2023年5月に発表されたNEWSポストセブンの連載記事をまとめてお知らせします。タイトルの下に、記事内で使った専門用語や分析テーマをあげています。
掲載記事

文春オンライン『東山紀之新社長が身体を左右に揺らす時と、前後に動く時の違いは…ジャニーズ会見を分析した臨床心理士が気づいた”意外な心理状態”とは』

文春オンラインにジャニーズ事務所が開いた会見について、東山氏や藤島氏らの言動や仕草などを分析した記事が、9月12日に公開されました。ジャニー喜多川氏による性加害を認めたジャニーズ事務所、前社長は緊張のあまり表情を強張られ、新社長は記者からの質問に身体を揺すって答えていました。
タイトルとURLをコピーしました